<< わ~~い♪
ひっそり終了(^^; >>
スランプ抜けにつながるか? その1
2017-12-19 10:39:07  | コメント(6)
まぁ、イラストに関しては年中スランプですが(^^;
十代の頃って何であんなに強気で描けたんだろう?もう毎日まいにち飽きもせずに描いてた。
 デッサン狂ってようがバストアップで左向きしか描けなくても。
 男性キャラも全身図が描けなくても。
パースも取れず厚みのない建物描いてても。

それでもスケッチブックを何冊も埋めてたな。
ある日急に気がついて。
「うわっ こんな絵を人様に見せていた!」羞恥心で転げ回るって描けなくなったし、大人になって新しい世界に触れて描くことが一番でなくなった。
描いてた時間が別の事に充てられていく。

描かなくなるとどんどん下手になる。それなりのレベルであっても下がってくる。それに気がついてますます遠ざかって今に至ってるわけです(^^;

全く描かなくなって10年位経って。それでも多少は描けるんじゃね?って思ってた事もありました。
正直ここまで戻すのに5年位かかってます(^^;デジタルに切り替えて3年位。その前迄は色鉛筆でした。

毎日の積み重ねって大事。自己流で変な癖がつく事もあるかもだけど、線がきれいに引けるのって毎日描かなきゃできないです。
今はネットでお絵描き教室もあるからもっと便利。

多分スランプ抜けの近道って描き続ける事も関係してると思います。

多分その2に続くかな?


Mickさま

絵柄のセンスで予想してたけどもやっぱりお若い!(笑)
大学時代にデジタルとは!私の頃はでっかいフロッピーディスクの時代だぜ♪
女性特有の流れなんですよね。プロでもない限りは一時止めちゃう時期が出てくる。その時間は決して悪いものじゃない、人生においては大切な時間なので後悔は余りないですが、復帰するときには痛いんですよね(^^;
デジタルって便利ツールですが、頭が固くなっちゃってるから覚えきれなくて。下手に画材揃えるよりもお得ではあるんですけどね~
投稿者:hiyori  [ 2017-12-20 15:20:14 ]


私の場合は、大学生の頃デジタルに出会ってどっぷりハマり、毎日パソコンの前に何時間も座って、スケッチブックに絵を描いては取り込んで、という作業をしていました。

それから就職してだんだん手が遠のき、5年間は全く触らないまま結婚出産…

でも、デジタルを始めていたのはラッキーだったなと思います。
hiyoriさんのようにアナログからのリハビリ、そしてデジタル移行はとても気力と根気が必要だったのではないでしょうか。

私は、なりふり構わず描いていた頃のイラストを見ると、恥ずかしいものもあるけれど、今よりよほど上手かったなって思います。
きっと途切れることなく描き続けていれば、恥ずかしくて見られなかったでしょうね。
今の私はきっと、ペンを握る腕も、想像し創造する頭も、違和感を見抜く目も、全部鈍ってしまってるのでしょう(´ω`;)

でも、もしかしたら戻ることはできないのかも知れません。
すでに新しい進路に向かって進み始めているのかも(^^)
投稿者:Mick  [ 2017-12-20 14:44:05 ]


白石舞衣さま

でしょう?多分同じような人多いと思う。
昔とった杵柄って思ってても、手が動かない!
最近出てきた15年くらい前のイラストの出来が今よりずっと良くて(^^;
デッサンとか甘いのに勢いが有って。何か小さく纏まりつつある自分に気がつきました。
デジタルって便利ツールのお陰で、描く環境は良いのですが、老眼と集中力の欠落が壁になってます(笑)
お互い頑張りましょうね!
投稿者:hiyori  [ 2017-12-19 14:10:02 ]


一条かむさま

ある程度の世代以上あるあるですよね!
就職や結婚、出産とか人生の岐路に立ったときに趣味の事って取り合えずって感じで止めちゃうんですよね。落ち着いたらって思っててもその時間が取れないの!
私もweb小説に嵌まってなろうに来て、みてみんに辿り着いたのですが、有名処のピクシブはレベルの高さがハンパなくて(^^;
いい意味でのんびりできる此処で、色々勉強させて貰ってます。
焦らずゆっくりリハビリしていきます♪
投稿者:hiyori  [ 2017-12-19 14:03:44 ]


私が絵を描かなくなった過程が似てて、思わず書き込んでしまいました。
確かに昔は漫画の原稿も描いてたりしてたんですよ。

しばらく描かなくなって数年のうちはまだ描けるかなって思ってたんです。
でも10年過ぎた辺りから描けないことに気付きました。
昔と同じように描いてるつもりでも、身体の感覚は変わっているんでしょうね。
バランスが全く取れなくなったり、頭に叩き込まれていたはずの身体のパーツも、頭の中の引き出しからなくなっているんですもの。
こんなに見られないものを描いていたっけ?と愕然としましたよ。
で、ますますイラストから遠ざかる……みたいな。

ここに戻ってきただけでも、今思えば奇跡です。
そしてデジタルで色塗りしているのも。
最近、イラストを再び始めて、やっぱり自分は絵を描くのが好きだったんだなと実感しています。
早くhiyoriさんたちみたいに描けるようになりたい(o^^o)
投稿者:白月舞依  [ 2017-12-19 13:57:16 ]


分かります!私も10年くらい書かなくなって、2011年から復活した口ですので。

趣味を再開させたのは転職切っ掛けでしたが、久々に書いた絵の出来が酷すぎて、書かなかった期間をすごく後悔しました。あんなに好きなことだったのに。毎日少しでも、落書きでも、やってれば良かった、と。
(前職は情報処理系の会社にいたので、そっちの勉強ばっかりしてた)

今の状態に落ち着いたのは2年前ですが、昔はもっと構図とか衣装や背景に挑戦的だったのを、その頃のスケッチブックを見て思い出します。再開したばかりの時には画集や資料を買い込んでは、ため息ばっかりでした。

自分なりに努力はしてきましたが、折角こういったコミュニケーションの場があるので、他の方たちに刺激と勇気をもらいたいと、コラボ祭にも参加させていただくことにしたのでした。
おかげさまで 長かったスランプも出口に来たような気がしています!
hiyoriさまにも早く「実感」が来ますように(*^^)
投稿者:一条かむ  [ 2017-12-19 13:45:50 ]